工事別施工例

大分県大分市でビルの外壁タイル補修工事が完了しました。

【大分県大分市 E様邸】

お付き合いのあるお客様から、知り合いのテナントビルの外壁タイルが剥離しており

相談にのって欲しいとのご連絡を頂きました。

現地を確認した所、数枚のタイルが剥離して落下している状況でした。

 

①剥離状況

 

4階部分でしたので足場を設置し早急に調査を行いました。

②足場施工

 

足場に上り剥離箇所を確認した所、表面のタイルの剥離の原因は下地のセメント中空押出成形板の

破損でした

③着工前

 

⑤下地破損状況

 

 

セメント中空押出成形板は防耐火性に優れ、内部に中空層を設けることで施工性を高めた材料で、

ビル等の外壁に多用されてる商材です。経年劣化により破損した様です。

まず、剥離した場所の表面に付着している古いセメントや、浮きかけてるタイルを除去しました。

⑥下地処理

 

タイルの貼り付けには弾性接着剤を使用しております。弾性の接着剤は衝撃や振動に強く、

現在の外壁のタイル施工には必ず使用するようになっております。

⑧張り付け状況

 

⑨張り付け弾性接着剤

 

貼り付けを完了し、ジョイント部分のコーキングを打ち替えました。

⑩張り付け完了

 

⑪コーキング打ち替え完了

 

今回の工事を通じまして建物のオーナー様と周辺の方々に安心していただける工事に

携わることができました事をうれしく思います。

 

 

このページの先頭へ