工事別施工例

アクアフォームの施工例です。

アクアフォームは、住宅全体をすっぽり覆ってしまう、現場吹付発泡の断熱工事です。

無数の連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームは、通常使用されるグラスウール

10kの約1.5倍の断熱効果があります。

気密性が高く、透湿性も低いため、壁内結露を軽減し、建物の耐久性を高めます。

吸音性能も優れているので、外からの騒音の侵入や、生活音の漏れを気にすることなく

快適に暮らしていただけます。

 

①壁内施工状況

門柱の間に隙間なく充填されていきます。

通常の断熱材では多少の隙間が生じます。

 

②筋交部分施工状況

筋交部分は、ロックウールやグラスウールでは隙間ができやすいですが、アクアフォームでは

筋交部分に入り込み発泡することで隙間を極力少なくすることができます。

 

 

このページの先頭へ